夜明けの町
 



夜明けの町

電気がついてるってことは
君もまだ起きてるってことかな
隣の部屋の人も
斜め上の階の人も
1人も名前は知らない

いつもの帰り道
少し遠回りをして
好きな町の 好きな景色を見る
込み上げてくる何かを
夜に垂れ流す

恋の味を知らない君も
いつかは大人になり
この町を離れ
酸いも甘いも知って
綺麗になって戻ってくる
いつのまにか夢見ることを
忘れてしまった僕たちも
今此処から歩き出そうぜ
夜はもう明けるみたいだ

死にたいやつは死ねばいいさ
僕はまだ生きるよ
ただこれだけは知っておいて
君が死んだ後も
変わらず朝は来る

電気がついてるってことは
君もまだ起きてるってことかな
隣の部屋の人も
斜め上の階の人も
今も名前は知らない

恋の味を知らない君も
いつかは大人になり
この町を離れ
酸いも甘いも知って
綺麗になって戻ってくる
いつのまにか夢見ることを
忘れてしまった僕たちも
今此処から歩き出そうぜ
夜はもう明けるみたいだ





[←戻る]