正義と死とジャーナリズム
 


今日もいつもと同じ道を通り
同じ道で帰路に着く
家には暖かいご飯があり
当たり前のようにそれを食べる
お腹がいっぱいになったら
残りは三角コーナーへ
もはや原型を留めてない
ゴミの出来上がりです

正義と死とジャーナリズム
君の命で何か変わったかい
正義と死とジャーナリズム
敬意を込めてこの歌を

誰もが目を合わせることもなく
ある一定の距離を保って
右に習えの愛想笑いで
何かを必死に繋ぎ止めてる
そんなくだらない何かを
身を呈して守るくらいなら
ほんの少しだけで良いから
僕の目を見てよ

正義と死とジャーナリズム
君の命で何か変わったかい
正義と死とジャーナリズム
愛を込めてこの歌を

計り知れない悲しみも
いつかは風化するし
流れた血も
雨に流され消えてしまうのさ

正義と死とジャーナリズム
君の命で何か変わったかい
正義と死とジャーナリズム
愛を込めてこの歌を
正義と死とジャーナリズム
君の命で何か変わったかい
正義と死とジャーナリズム
敬意を込めてこの歌を




[←戻る]