ジョゼ
 


彼女の世界はいつだって
真新しいもので溢れていて
僕が思うところの幸せには
大して意味なんてないみたいだ

1人で居る悲しみを
2人で居た喜びを

暗い深い海の底
其処には元から何も無くて
今更何かを失くすこともない
暗い深い海の底
深海魚のように彷徨っては
今日も見えない光を探してる

動かない足を引きずって
此処から這い出せたなら
また君に逢えるかな

1人で居る悲しみを
2人で居れる喜びを
1人で居る悲しみを
2人笑ったあの日々を
忘れないように
色褪せぬように







[←戻る]