愛、吼える
 


悲しみに暮れた昨日を超えてまた今日が来て
いつものように電車は街を進んでる
いつだったか見た映画のことを思い出している
毎回のように浮かぶのは
意味の無いシーンばっか

たまに自分のことがわからなくなる
最近君のこともわからなくなった

愛の意味も知らずTVで愛を歌う君よ
愛を求めるあまり自らを売った君も
朝になっていつものベッドの上に座り死にたいとか思ったりするんだろうな

遂に自分のことがわからなくなった
でもやっと君のこと少しわかったよ
失くしてはまた拾ってを繰り返す内に
本当に大切なものが何かわかったよ

愛の意味も知らずTVで愛を歌う君よ
愛を求めるあまり自らを売った君も
朝になっていつものベッドの上に座り死にたいとか思ったりするんだろうな

愛の意味も知らずTVで愛を歌う君よ
愛を求めるあまり自らを売った君も
全て見透かしたフリして見限ってる俺も
暗い部屋で1人
膝を抱えて塞ぐ君も
朝になっていつものベッドの上に座り死にたいとか思ったりするんだろうな








[←戻る]