ロンリーダンサー
 


昨日の幸せ
見えないのはその涙のせい
あの日の言葉が
信じられないなら僕らはきっと
此処までだよ

君はいつだって
不安定なステップを刻んで
どんな夜だって
一人寂しそうに踊っている

街は静かで
世界に一人ぼっちみたいだ
そんな夜だって
君は寂しそうに笑っている

吐き出してよ
思いを全て飲み込む前に
ナイフの様に尖らせてさ
殺してくれよ

昨日の幸せ
見えないのはその涙のせい
あの日の言葉が
信じられないなら僕らはきっと
此処までだよ

いつかはそっと消えてしまうの?
街も世界も君の声も


繋がっているよ
いつだってきっと
根拠はないけど
折れそうな日でも
凍えそうな日でも
此処にいるよ


昨日の幸せ
見えないのはその涙のせい
あの日の言葉が
信じられないなら僕らはきっと
此処までだよ







[←戻る]